酷い痒みの性病

pink pills on hand

性病は色々とこちらを悩ませてきますが、その中でも女性が1番感染しやすい性病がカンジダです。カンジダは常在菌なので誰でも発症する危険性があります。カンジダは常在菌の中でも悪玉菌に分類されるものです。悪玉菌といっても普段は滅多なことでは増殖していきません。しかし体調を崩して免疫力が低下してしまうと増殖してしまうことがあります。なのでカンジダは性病の一種ではあるのですが、セックスをしたことが無くても発症してしまうことがあります。なぜ女性の方がカンジダの感染率が高いのかと言いますと、女性器は男性器と違って水気が多いからです。男性器は体の外にあるので乾燥している状態にあります。カンジダは乾燥している場所では繁殖が出来ないので男性はカンジダを発症しづらいのです。
女性がカンジダを発症してしまうと強い痒みに襲われます。それを掻き毟ってしまうと炎症を起こしてしまう危険もあります。そうなると更に免疫力も弱まるので悪化するでしょう。別の性病に罹るリスクにもなります。痒み以外の症状はヨーグルト状のおりものが出るようになります。そして、おりものの量も増えます。
カンジダの治療には薬を使うのが一般的です。薬を服用していれば治すことが出来るので、発症したらすぐにでも薬を購入しましょう。そうでないと痒みのせいで物事に集中できなくなります。仕事などにも影響が出てしまうでしょう。薬で治せはしますが、生活習慣を整えることも大切です。体調を崩してしまうと再発してしまうかもしれませんからね。